Category Archive: -Whistling / 口笛

7月 10

バロックくちぶえ(その6:最終)「Agnus Dei」

CDの6曲目、最後の曲は、モーツァルト作曲「Agnus Dei」(平和の讃歌)です。 オラトリオ「戴冠ミサ」(Kv.317)の終曲で、ソプラノソロから始まってトゥッティで終わります。CDではソプラノソロ部分のみに編曲して …

続きを読む »

続きを読む »

2月 12

記念式典で演奏してきました

一般入場は出来なかったので、事後掲載で失礼します。 2月11日、もう何回目かも分からない誕生日の日。運悪く雪降る中、代々木の修養団という文科省系の団体の記念式典に呼んでいただき、演奏してきました。 Read more & …

続きを読む »

続きを読む »

2月 09

くちぶえ吹きと水

「ステージでの水飲み」の是非について、内外のくちぶえ吹きたちやコンテストの審査員らのあいだで、話題になることがあります。 演奏中にあまり口が渇かないひとや、くちぶえを吹かない審査員はおおむね否定的です。演奏中にしょっちゅ …

続きを読む »

続きを読む »

2月 02

男のくちぶえ、女のくちぶえ

歌の場合は音域や声の質が違うので、カウンターテナーとかでもなければ歌っているのが男性か女性かはすぐわかります。 くちぶえは性別による音色の差もなく、音域にもほとんど差がない(厳密に言うと口の作りがちょっと小さいのか、女性 …

続きを読む »

続きを読む »

1月 30

ヒールト・シャトローの最新映像

ヒールトからの最新映像です。 「サラサーテのツィゴイネルワイゼン」ヴィオラもピアノもなかなかだと思いますが、ヒールトのすごさは健在ですね。めずらしくどうもオフマイクのようですが、せっかく彼から電話きたのに聞くのを忘れまし …

続きを読む »

続きを読む »

2月 27

コントラアルト口笛

ドイツから、めずらしい、低音派の口笛奏者、ヘルムート・ドレブス氏の演奏です。 本人に掲載を打診したところ、快諾してくださいました。 他の曲ではD5くらいまで使っていたのを聴いたことがあります。 この音域だと出るには出ても …

続きを読む »

続きを読む »

2月 15

The Fine Art of Whistling (8)

この映像の最後です。 終わりの方で、審査員のバリーがヒールトとスティーブに声をかけています。 Read more »

続きを読む »

2月 05

シルク・ドゥ・ソレイユ コルテオ

シルク・ドゥ・ソレイユ コルテオを観てきました。(リンクはこちら) 噂通りのすごい舞台でした。 「ハラハラドキドキ」というのももちろんありますが、それよりなにか「別世界のもの」 のような感じ。 ふと見上げれば、鏡で映した …

続きを読む »

続きを読む »

1月 31

The Fine Art of Whistling (7)

ファイナルの様子です。 得点がタイの場合は、もう一曲演奏する必要があるのですが、ヒールトはこれが最初の参加だったためか用意していなかったそうです。 彼は本当に謙虚な人です。偉ぶったところが全くないです。 2008年の日本 …

続きを読む »

続きを読む »

1月 25

The Fine Art of Whistling (6)

ヒールトが演奏しています。 2008年に幸運にも彼といっしょに演奏する機会がありました。 ホテルの部屋で合わせをしたのですが、彼の演奏に関して、生で、間近で聴かないと分からない発見が色々あり、とても勉強になりました。 R …

続きを読む »

続きを読む »

1月 18

The Fine Art of Whistling (5)

「パリの空の下で」を吹いているのがウィスリング・トム、「マイクのスイッチをうっかり切ってしまって・・・」などとスティーブと話しているのがサンドラです。 3人のだいたいの年を知っていますが(内緒^^)すごく若く見えます。 …

続きを読む »

続きを読む »

1月 12

The Fine Art of Whistling (4)

物理学者のアーネストが、くちぶえの音の出る仕組みを解説しています。 くちぶえの音はきれいなサインウェーブになるとのこと。 倍音がほとんどないということでしょうか。 音程がちょっとでも狂うとすぐ分かってしまうのはそのためで …

続きを読む »

続きを読む »

1月 07

The Fine Art of Whistling (3)

ミッチのくちぶえスクールが見られます。 2008年の夏では牛久で受講された方もいると思います。 くちぶえを愛し、人を楽しませることが心から好きな、そんな人です。 Read more »

続きを読む »

1月 07

The Fine Art of Whistling (2)

ヒールトが話しています。 彼は無意識にくちぶえを吹いているようですね。 授業中に吹いていて、先生に注意されたすぐあとにまた吹いてしまって、親が呼び出されたそうです^^ うっかりお葬式の時に吹いたこともあると言っていました …

続きを読む »

続きを読む »

1月 05

The Fine Art of Whistling (1)

2004年の第31回国際口笛大会のドキュメンタリを見つけました。 だいぶ前にNHKの地球ドラマティックで「魔法のくちびる」として放送されたもののオリジナルです。 NHKのではカットされた部分もみられます。 Read mo …

続きを読む »

続きを読む »

11月 16

ウィッスリング・トム参加CM

「舌ウォーブリング」と「吸気奏法」の名人、「ウィッスリング・トム」がFordのCMに参加しています。 曲はトムお得意の「パリの空の下で」。ムービーはこちらから見れます。 Read more »

続きを読む »