«

»

9月 08

シールドは効果無し?マスク推奨

ニュースサイトなどでは「フェイスシールドやマウスシールドは飛沫拡散防止の効果は期待できない」という記事がちらほら出てきていますね。

合唱などよりは飛び散り方が少ない分ましだと思いますが、口笛も用心するに越したことはないので、サークルなどではシールドではなく「マスク推奨」としたほうがいいのかもしれません。

そこで、口笛練習で使うマスクについてもいろいろ試しています。

以前のテストでは「ユニチャームの立体型」(超立体)が良さそうでしたが、これは基本使い捨てなので、口笛練習の時だけ使ってすぐ捨てるのももったいない気がします。
そこで似たような形のもので洗えるタイプを探してみました。帝人の「洗える!冷感マスク」が良さそうです。

ニトリに在庫があったのでテストしてみました。
前回のように星を書いてみます。

f)立体型(帝人・洗える!冷感マスク)

  • 吹きやすさ  ★★★   空間は多少ある。音はまあ出しやすい。
  • 音色     ★★    すこし擦過音がする。
  • 呼吸しやすさ ★★    鼻や口に張り付くので、吸気の抵抗は多少ある。
  • コスト    ★★

形とサイズは「ユニチャームの立体型」とほぼ同じ、装着感もよく似ていますが、不織布より少し柔らかいので、息を吸うときに少し張り付く感じがあるのと、どうしても擦過音が少し出ます。

その辺の問題を解決しようと、マスクの内側に仕込む「ワイヤー」を試作中です。ワイヤーを使うと、マスクの形に関わらず吹きやすくなりそうです。
もう少し形になったらご紹介します。