Online

オンライン口笛教室(弾き吹き専科)・無料試験モニター募集

概要

  • オンライン(ビデオ通話)の口笛教室(弾き吹き専科)を始めます。
  • 現在、口笛の「弾き吹き」を教えているくちぶえプロ奏者は、知る限りで国内でもあとひとりくらい。近くに教室がない方、外出がなかなか出来ない方にも、弾き吹きの魅力を知っていただきたいと思い、企画しました。
  • この講座は「弾き吹き」(口笛とギター・ウクレレ・ピアノなどの楽器の自己伴奏)のためのプライベート講座で、パソコンやスマホがあれば全国どこからでも受講できます。
  • これから弾き吹きを始めたい初心者の方から、熟達者やコンテスト対策の方まで、レベルを問わず受講いただけます。
  • 開講に先立って、無料でご利用いただける試験モニター期間を設け、受講者を募集いたします。
  • 講師は「くちぶえ奏者 りょうすけ」が担当します。

受講対象

  • 以下に全て当てはまる方を対象とさせていただきます。
  • 口笛の弾き吹きを習いたい方。レベル不問。
  • 弾き吹きのための楽器(ウクレレ、ギター、ピアノなど)をすでにお持ちの方、または至近で入手予定の方。
  • MacまたはiOSデバイス(iPhoneやiPad)のFaceTime(ビデオ)をWifi環境で使用できる方。
  • 原則第2・4水曜の月2回、18時以降の所定の時間枠でビデオ通話の着信を受けられる方。
  • PCメール(携帯メール以外)で連絡の取れる方。

詳細

  • ビデオ通話はMacまたはiOSデバイス(iPhoneやiPad)のFaceTimeを使用します。
  • 初回の受講日時に先立って、着信テストのみ行います。着信テストの日時は別途ご相談。
  • 所定の日時に、講師側からビデオ通話をかけます。MacまたはiOSデバイスなどをご準備の上、お待ちください。
  • 原則第2・4水曜の月2回、18時以降の所定の時間枠をご相談の上決めて受講していただきます。一回の受講時間は30分です。
  • 試験モニター期間(2ヶ月程度を予定)は、受講料無料でご利用いただけます。この機会にぜひご利用ください。
  • 試験モニターは若干名程度の募集になります。応募多数の場合はお申込順を考慮した上での抽選となりますので、ご了承ください。
  • 試験モニター期間終了後は、有料になりますが、任意で継続も可能です。
  • 試験モニター期間終了後も継続していただける場合は、月2回受講で2ヶ月分先払い¥10,000の予定です。口座振込での受講料支払いをお願いいたします。

ご注意事項

  • iPhoneまたはiPadはスタンド等を使用し、口元とウクレレやギター・ピアノなどの手元の両方が見えるように、50cm〜60cm程度離れた位置になるべく「横置き」でセットしてください。
  • 音質向上のため、できれば外付けスピーカーの使用をお勧めします。但しBluetoothスピーカーは、通信に遅延等の影響が生じる場合があります。
  • ビデオ通話のため、ある程度通信量が発生します。また安定した通信のためにも、Wi-Fi接続を強くお勧めします。なお通信料は受講者負担になります。
  • PDF文書等もお送りしますので、PCメールをお持ちの方に限らせていただきます。
  • 万一、講師側の都合で、急な予定変更があった場合も、原則メールでのご連絡になります。
  • ビデオ通話のため、回線状況によっては、音声の遅延や途切れ、音質の劣化、切断など不測の要素がありうることをご了承ください。なお、止むを得ない中断の場合は繰り越しの対象とさせていただきます。
  • なお、ビデオ通話のための技術的サポートは出来兼ねますので、ご了承ください。

無料試験モニター申込方法

  • >宛、「オンライン口笛教室(弾き吹き専科)・無料試験モニター応募」の旨、以下の情報を記載してメールをお送りください。なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。
  1. お名前(姓名・漢字)::
  2. お名前(姓名・ふりがな)::
  3. 年齢::
  4. 性別::
  5. ご職業::
  6. 電話番号::
  7. メールアドレス::
  8. FaceTime ID::
  9. 使用楽器(予定でも可)::
  10. 口笛歴(年数)::
  11. 楽器歴(楽器名・年数)::
  12. 譜面読み(○△×)::
  13. ご希望時間帯(18:00〜18:30、18:40〜19:10、19:20〜19:50、20:00〜20:30より第3希望まで選択)::
  14. コメント(任意)::

よくある質問

  • Q: 弾き吹きではなく、音源伴奏(カラオケ)などの講座はありますか?

A: 当面、弾き吹き専科のみです。

  • Q: なぜ弾き吹きなのでしょうか?

A: 例えばウクレレであれば、初めての方にもとっつき易く、口笛も楽器もそれほど頑張らなくても早く「サマ」になり、達成感が得られやすいです。また、音源伴奏(カラオケ)では任意の場所の繰り返しなどが容易ではなく、一方、講師の楽器伴奏によるレッスンでは、オンライン回線による遅延(タイミングのずれ)が現状では避けられないため、ということもあります。

  • Q: SkypeやLineなどFacetime以外のビデオ通話は対応していますか?

A: 申し訳ありませんが、当面FaceTimeのみの対応となります。

  • Q: 弾き吹きに使う楽器を持っていなくても始められますか?

A: 基本的にはご自身で楽器を入手していただいてからのスタートになりますが、入手前にスタートして、入手する楽器の種類や入手方法などのアドバイスも講座中に受けられます。

  • Q: 課題曲はどうやって決まりますか?希望の曲はできますか?

A: 講師からご提案もできますが、なるべくならご自身がやりたい曲を選んでいただきたいと考えています。候補を数曲あげていただき、状態に応じてご相談のうえ選曲します。

  • Q: 仕事の都合で急な予定が入ることがありますが、必ず月2回受講しなくてはいけませんか?

A: 習得の点からも、なるべく月2回の受講をお勧めしますが、ご都合によりお休みする場合は、事前にご連絡いただければ次回繰越しが可能です。

  • Q: 受講曜日、時間帯はその都度変わるのでしょうか?

A: 原則第2・4水曜の18時以降の所定の時間枠に受講していただくことになります。

  • Q: 楽器は始めてで、楽譜も自信がありませんが、大丈夫でしょうか?

A: プライベートレッスンなので、レベルに応じてできるところから少しずつやりますので、心配要りません。

(レッスン時間・時刻を見直しました 181118)