IWC2012開催地について7月1日に発表予定

4月 28th, 2011

IWCのfacebookページによると、来年のIWC2012開催地について7月1日に発表予定とのことです。
主催者がIWC2012について触れたのはこれが初めてだと思います。これによって以下のことが想像できます。

  • IWC2012は開催される。少なくともその準備をしている。
  • そしておそらくアメリカ以外での開催となる可能性が高い。(ここ数年、アメリカ開催は2年おきのため)

また何かわかり次第お伝えしたいと思います。

ここ数年の開催地は以下の通りです。ご参考まで。

2004:アメリカ(ノースカロライナ州ルイスバーグ)
2005:アメリカ(ノースカロライナ州ルイスバーグ)
2006:開催なし
2007:アメリカ(ノースカロライナ州ルイスバーグ)
2008:日本(茨城県牛久)(公式大会としてアメリカ外で初開催)
2009:アメリカ(ノースカロライナ州ルイスバーグ)
2010:中国(青島)
2011:アメリカ(ノースカロライナ州ルイスバーグ)

IWC2011の写真と動画がアップされました

4月 13th, 2011

IWC2011の写真と動画がアップされました。

公式サイト(リンク)のトップページ下部のfacebookのアイコンをクリックすると見られます。

(なお、記事にコメントするにはfacebookのアカウントが必要です)

IWC2011の結果が発表されました

4月 12th, 2011

IWC2011の結果が発表されました。(公式サイトリンク

今回は成人エントリ42名、14ヶ国からの参加があり、例年通りの盛況でした。

日本人は5名が参加し、チャイルド、ティーン、成人女性の3名が入賞し、成人男性2名がファイナル進出を果たしました。

大会の様子は以下のニュースサイトなどからも見られます。

Al Jazeera reporter at IWC(リンク

現地の天候

4月 2nd, 2011

大会まであと数日となりました。
現地、ノースカロライナ州ルイスバーグの天候予報は以下の通りです。

5日(火)雷雨 26度/10度(最高/最低気温)
6日(水)雷雨 20度/8度
7日(木)にわか雨 22度/8度

あいにくの天気ですが、湿り気があってくちぶえ演奏にはかえっていいかもしれません。
現地のホテルDaysInnから会場までは約1キロ。雨天でも大荷物でなければ大丈夫でしょう。(EconomyInnならもう少し近くです)

小さな子供や足の悪い方以外は徒歩でも問題ないかと思います。
但し、治安は特に悪くはありませんが、海外での一般ルールとして、夜間の一人歩きは避け、グループ行動が無難です。

もしレンタカーを利用する場合はローリー空港近くに何社か営業所があります。
空港から営業所は無料シャトルバスでいけます。
空港〜ルイスバーグ間の道にはガソリンスタンドがあまりなく、飛行機の時間によっては開いてなかったりするので、満タン返しの必要がないプランにするか、スタンドを確認しておいた方がいいです。