FCHSのサイトが公開されました

8月 18th, 2014

IWC主催者のFranklin County Historical Society, Inc. (FCHS)のサイトが以下に公開されました。
今後、従来のIWCのサイトは無くなるとのことです。

http://www.1964fchs.com/

【続報】IWCの終了

6月 13th, 2014

既にお伝えしたように、FCHSが国際口笛大会(International Whistlers Convention = IWC)主催を終了する旨の連絡を受け、日本への大会誘致を含め、JWCとしてアメリカ側とやり取りを行って来ました。
しかしながら現地の権利的制約により、大会タイトル及びロゴを他の場所に移管することは残念ながら不可能であったため、最終的にIWCの終了が決定しました。

IWCの公式サイトは、数週間のうちに、IWCの歴史などを紹介したものに変わる予定、とのことです。

【速報】FCHSがIWC主催を終了

6月 6th, 2014

アメリカ・ノースカロライナ州ルイスバーグの国際口笛大会(IWC)の主催者であるThe Franklin County Historical Society, Inc. (FCHS)が、本年6月を持ってIWC主催を終了するとの通知がありました。
これにより、過去40余年に渡るルイスバーグのIWCの歴史に終止符が打たれることになります。

大会創始者&ディレクターのアレン・デ・ハート氏を始め、審査員、大会スタッフの方々の長年のご尽力に感謝致します。

なお、将来の大会開催の可能性については、JWCとして既に現地とのやり取りを行っておりますが、何か進展がありましたらお知らせ致します。

2014年のIWC開催について

10月 12th, 2013

次回2014年の国際口笛大会(IWC2014)は日本で開催されることになりました。

以下に専用サイトを立ち上げました。
IWC2014についてはそちらをご参照ください。
http://iwcjapan.org/

IWC2013まとめ

5月 9th, 2013

参加者に配布された資料から、IWC2013の参加者についてまとめました。(当日の増減含まず)

  • 参加国:9カ国(アメリカ・日本・中国・カナダ・スペイン・イスラエル・インド・韓国・ロシア)(居住地)(人数順)

【クラシック・ポピュラーカテゴリー】計63名

  • 成人の部:43名(男性34・女性9)
  • ティーンの部:7名(男子3・女子4)(13〜19歳)
  • チャイルドの部:13名(12歳以下)

【アライドアーツカテゴリー】計28名

  • 成人の部:23名(男性19・女性4)
  • ティーンの部:4名(男子2・女子2)(13〜19歳)
  • チャイルドの部:1名(12歳以下)

IWC2013結果

4月 30th, 2013

第40回国際口笛大会(IWC2013)の結果は以下の通りです。(大会公式サイト(リンク)より転載)

 

Franklin County Children’s Division

Popular – Third Place          Makenzie Brashares
Classical – Third Place        Jose P Vullavazo
Popular – Second Place      Kyle Gupton
Classical – Second Place    Makenzie Brashares
Popular – First Place           Summer Tillitt
Classical – First Place         Summer Tillitt


Franklin County Children’s Grand Champions
Second Place    Makenzie Brashares
First Place         Summer Tillitt


Franklin County Teen Division
Popular – First Place     Cassidy Osgood
Classical – First Place   Cassidy Osgood


Franklin County Teen Grand Champion
First Place   Cassidy Osgood


International Children’s Division
Popular – Third Place          Summer Tillitt
Classical – Third Place        Summer Tillitt
Popular – Second Place      Qianhe Li
Classical – Second Place    Yuan Cao
Popular – First Place           Yuan Cao
Classical – First Place         Qianhe Li

 

 

Children’s International Grand Champions
Third Place       Summer Tillitt
Second Place   Qianhe Li
First Place        Yuan Cao


International Teen Division (Male)
Popular – Third Place          Masato Kawasaki
Classical – Third Place        Masato Kawasaki
Popular – Second Place      Pablo Arturo Leano
Classical – Second Place    Pablo Arturo Leano
Popular – First Place           Yudai Takenaka
Classical – First Place         Yudai Takenaka



Teen International Grand Champion (Male)
Third Place       Masato Kawasaki
Second Place   Pablo Arturo Leano
First Place        Yudai Takenaka

International Teen Division (Female)
Popular – Third Place          Marina Kato
Classical – Third Place        Narumi Nakata
Popular – Second Place      Miyu Obirano
Classical – Second Place    Miyu Obirano
Popular – First Place           Narumi Nakata
Classical – First Place         Marina Kato



Teen International Grand Champion (Female)
Third Place       Miyu Obirano
Second Place   Narumi Nakata
First Place        Marina Kato


Adult Division (Male)
Popular – Third Place          Terry Rappold
Classical – Third Place        Jeffrey Amos
Popular – Second Place      Jeffrey Amos
Classical – Second Place    Qingyue Cao
Popular – First Place           Qingyue Cao
Classical – First Place         Zachary Groff 

 

 

Adult Division (Female)
Popular – Third Place          Carole Anne Kaufman
Classical – Third Place        Carole Anne Kaufman
Popular – Second Place      Mariko Takagi
Classical – Second Place    Mizuho Takata
Popular – First Place           MizuhoTakata
Classical – First Place         Mariko Takagi


 

Adult International Grand Champions (Male)
Third Place       Terry Rappold
Second Place   Jeffrey Amos
First Place        Qingyue Cao


 

Adult International Grand Champion (Female)
Third Place       Carole Anne Kaufman
Second Place   Mizuho Takata
First Place        Mariko Takagi


 

Allied Arts Children’s Division
First Place   Yuan Cao


 

Allied Arts Teen Division (Male)
Second Place   Masato Kawasaki
First Place        Yudai Takenaka


 

Allied Arts Teen Division (Female)
Second Place   Miyu Obirano
First Place        Marina Kato


Allied Arts Adult Division (Male)
Second Place (tie)   Sai Chanduri   Ryosuke Takeuchi 
First Place                Todd Dickerson


 

Allied Arts Adult Division (Female)
Second Place   Mariko Takagi
First Place        Carole Anne Kaufman


 

2013 Town of Louisburg Award (for whistler from the furthest away)
     Qingyue Cao 


 

2013 Lillian William Entertainment Awards
     Phyllis Heil
     Joe Sodano


2013 Hall of Fame Award
     Linda Hamilton

IWC2013大会日程のページを更新しました(2)

3月 28th, 2013

新しい情報が入ったため、2013年4月のIWC2013大会日程のページを更新しました。

詳細な日程等は公式ページ(リンク)をご参照ください。
大会のプログラムもアップされています。

IWC2013大会日程のページを更新しました

2月 21st, 2013

大きな変更はありませんが、新しい情報が入ったため、2013年4月のIWC2013大会日程のページを更新しました。

なお、大会MCはIWC2008でも来日された、スティーブ・ハーベストさんです。

参加国は中国、インド、日本、カナダ、スペイン、ロシア、イタリア、フランス、オーストラリア、アメリカの10カ国の予定です。(順不同)

IWC2013のMC

1月 28th, 2013

IWC2013はミッチ・ハイダーさんは来られないそうです。

従って、大会MCとスクール講師は他の方がされることになります。

IWC2013のエントリ

12月 26th, 2012

今回は日本からは12名の方がエントリされました。
部門別内訳は以下の通りです。

成人男性4、成人女性2 (成人6名中、初参加2)
ティーン男子3、ティーン女子3 (ティーン6名中、初参加2)
チャイルド:0
(シニア部門はなくなりました)

前回IWC2012では8名エントリし5名が入賞、さらに5部門中3部門で優勝しています。
今回も各部門での活躍が期待されます。どうぞ応援してください。

【訂正】

「過去最多」と記述していましたが、過去の大会で今回を上回るエントリがありました。訂正致します。(1/28)