IWC主催者よりお見舞いのメッセージ

3月 15th, 2011

IWC主催者より日本の地震災害に対するお見舞いのメッセージが来ています。
日本の皆さんに我々が心配し、同情していることを伝えたい、とのことです。

主催者側は大変憂慮して情報収集を行い、日本人の参加予定者の皆さんの無事をおおむね確認している、とのことでした。

IWC2011参加国(続報)

3月 10th, 2011

IWC2011まで一ヶ月を切りました。
参加国についての続報です。

公式発表ではありませんが、台湾、インドの参加はなくなったもようです。
そのかわり、ヨーロッパからはポーランドやノルウェー、南半球からはオーストラリア、南アフリカからの参加があるようです。

また、先の2009年のアメリカ大会に比べ、今回は日本人参加者がだいぶ少ないとの情報も来ています。

申し込みはすでに締め切られていますが、どうしても参加をご希望の場合はご連絡ください。

2004年大会のドキュメンタリー

3月 1st, 2011

2004年大会は制作会社が作ったドキュメンタリー映像「The Fine Art of Whistling」があります。2005年に日本でもNHKの地球ドラマチックという番組で「魔法のくちびる」として放送されました。

ヒールト・シャトローが初参加で初優勝したときのもので、ウィスリング・トム、スティーブ、サンドラ、グラハムなど、懐かしい常連の面々も見えます。
2穴式重音奏法や、アーネストによるのど笛奏法の解説などもあります。
大会参加予定の方はもちろん、一般のくちぶえ吹きの方、吹かない方も楽しめると思います。

以前はYouTubeである程度見られたのですが、いまは見られないようです。
「Pucker Up」の題名でDVDも出ているので、これが一番確実。(Amazon
但し、リージョンコードが「1」なので国内のDVDプレーヤーでは再生できないかもしれませんのでご注意を。

本当はNHKが再放送とか、オンデマンドで出してくれるといいのですが。日本語字幕だし。