«

»

4月 07

くちぶえ専用チューナー”WhistleTuner”

iPhone/iPadアプリをリリースしました。「くちぶえ専用チューナー”WhistleTuner”」です。
詳しい説明は以下にあるのでご参照ください。
http://studioloro.jp/ryosuke/iphone#whistletuner

ヴォーカル用の(地震計のような)ソフトは見たことはありますが、微妙な音程がわかりにくそうでした。
チューナーのアプリは山ほどありますが、くちぶえ専用のはたぶん今までなかったと思います。(世界初?)
4月の国際口笛大会の口笛スクールでデモすることになりました。

くちぶえは今吹いている音が高いのか低いのか、たまにわからなくなることがありますが、簡単にチェックできるように作りました。
伴奏を流して普通に演奏してチェックできるように考えています。

僕自身が必要なものを作った感じなので、同じ悩みをお持ちの方はもちろん、初心者からプロまでお勧めできます。

普通の演奏では、上段の表示だけで十分なはずです。下段は極低音部と極高音部で、特殊な曲のための追加部分です。

また、いまのところは12平均律にしか対応していませんが(ピアノやギターなどと合わせるときはどっちにしろ平均律になるので)、アカペラ口笛アンサンブルなどでは純正律も必要になってくるかもしれません。
当面は、長調では(移動ド読みで)ミ、ラ、シが10centちょっとマイナス、短調ではド、ファ、ソが10centちょっとマイナスと読み替えてください。(ちょっと大雑把ですが)(10/29訂正)

音域的にはピッコロや、ソプラノリコーダーと同じくらいなので、ひょっとしたらそういう楽器でも使えるかもしれませんが、未テストです。